バイクもずっと乗っているとどんどんと劣化していきます。
バイクの寿命を感じる瞬間

バイクもずっと乗っているとどんどんと劣化していきます

★ 35歳 : 女性の話
バイクもずっと乗っているとどんどんと劣化していきます。私も以前スクーターを持っていたのですが、もう寿命なのではと思った瞬間がありました。
それはバイクのエンジンをかけたときのことです。
いつもならただボタンを押すだけで簡単にエンジンがかかっていたのですが、なかなかかからなくなってしまったのです。

そして何度もしているうちにやっとエンジンがかかったのですが、すぐにまた止まってしまいました。
そして何とか普通にかかって運転できるようになったのですが、ここまでエンジンがかかりにくくなると、もう長い間使えないだろうと思ったのです。

そしてそのスクーターは人にあげてしまったのですが、後で聞いた話によりますと二年くらい使った後に壊れてしまったのだそうです。
もうそろそろ故障するかもしれないと思ったときには買い換えるのがいいかもしれません。仕事の通勤用で使っているのなら、途中で壊れると遅刻するのですごく大変なことになります。
普段からメンテナンスやチェックをしておいたほうがいいかも知れません。

注目情報