私自身はバイクには乗らないのですが、兄がバイク好きでよく乗っています。
バイクの寿命を感じる瞬間

私自身はバイクには乗らないのですが

★ 36歳 : 女性の話
私自身はバイクには乗らないのですが、兄がバイク好きでよく乗っています。同じバイクに長く乗っているので、以前バイクって何年ぐらい乗れるのか尋ねた事があります。もちろん、走行距離やメンテナンスによって開きがあると思うのですが、大切に乗るとまず10年ぐらいは乗れると言っていました。
乗ればそれだけ消耗もするのですが、逆に乗らないのも良くないそうです。

そして、兄がバイクの寿命を感じる瞬間はエンジンが劣化した時だそうです。
エンジンのトラブルを感じた時など「そろそろオーバーホールが必要かな」と思った時に、バイクの寿命を感じるそうです。
それと共に「あのパーツも交換しないと」などといろいろ考えてしまい、その費用も頭の中に思い巡らせてしまうそうです。

そして、新車にするのと、このバイクをメンテナンスして乗るのと、どちらがいいか迷ってしまうと言っていました。
古くなるとメンテナンスにも費用がかかるらしく、思い切って新車に買い換えたいと思う反面長く手入れをして乗っているので愛着もあるのだそうです。

兄は一人暮らしをしていて、帰省の時にはバイクに乗って帰って来るのですがいつもピカピカに手入れがなされているので、もうしばらくは今のバイクを手放さないのではと思います。

注目情報