バイクの寿命についてですが、事故などで使い物にならなくなってしまった場合などを除いては、結局自分が決めるものかと思います。
バイクの寿命を感じる瞬間

バイクの寿命についてですが

★ 50歳 : 男性の話
バイクの寿命についてですが、事故などで使い物にならなくなってしまった場合などを除いては、結局自分が決めるものかと思います。
私の知り合いに250ccのバイクのオーナーがいるのですが、彼は走行距離20万キロまでは乗ると言っていました。
私の感覚ではまあ10万キロだと思っていたので、びっくりしたものです。
約5年間でほぼ6万キロだったので、ペース的には、あと10年ぐらいは乗りたいということなのでしょう。彼の話では、ある程度ちゃんとメンテをかけて、あと修理をこなすことで、なんとか大事に乗っていきたいとのことでした。

あと私が6万キロでびっくりしていたのですが、これは中古で購入することを考えたら、どうってことないともいわれました。
そんな彼に言わせると、かえって年式に注意をしなければならないということです。
どういうことかというと、仮に修理という場面で、その部品が製造終了となっている場合があるそうです。
もし代替品がなければタイヘンなことになるそうです。
そういう意味では、ある意味こういうケースも、寿命のひとつになるかもしれません。