私は意外と多くバイクの寿命を感じる瞬間があるのかなと思いました。
バイクの寿命を感じる瞬間

私は意外と多くバイクの寿命を感じる瞬間があるのかなと思いました

★ 36歳 : 男性の話
私は意外と多くバイクの寿命を感じる瞬間があるのかなと思いました。
まず、これは皆さんも思う瞬間があるのではないかというものを挙げると、バイクのエンジンがかかりにくくなって、すぐエンストしてしまう事が多くなった時です。
皆さんも共感して戴けたかと思いますが、エンジンまわりで老朽化を感じるとこのバイクはもう寿命かな、買い替えの時期かなって思いますよね。大事に乗っていてもいつかは寿命がくるのかなと思いました。

大事に乗る話に関連して次をお話すると、長く乗る為にメンテナンスを定期的にやっていても、交換する部品をメーカーに問い合わせてみたら、その部品はもう生産していませんと言われた事ってないでしょうか。これは次の話の今のバイクの次世代型が登場した時に、今乗っているバイクはもう古いのかな、寿命ももうそろそろだという信号が出ているのかなと私は感じる時がありますね。そのバイクにいろいろと思い出があったり愛着がわいたりする事もありますので、大事に乗っていたい気持ちはありますが、メンテナンスの交換部品の在庫がないと言われたら、さすがにもう寿命なのかなって私は思いました。

注目情報