原付の免許を取って10年以上になりました。
バイクの寿命を感じる瞬間

原付の免許を取って10年以上になりました

★ 44歳 : 女性の話
原付の免許を取って10年以上になりました。
通勤と近場での買い物にしか使いませんので、今まで乗ったバイクは全て中古で購入したものばかりです。
中古ですから、タイヤの劣化によるパンクや空気漏れが案外と多いものです。
これは小まめに確認する事で、早めに新しいタイヤに取り替える等対処がしやすいものなので、それ程大きなトラブルだとは思いません。やはり、運転していて大きな不安を感じるのはエンジンの不調だと思います。
私の初代のバイクは、ある日突然エンジンが掛かり難くなりました。
普段ならスターターボタンで一発で始動するのに、ある日突然キックでないとエンジンが掛からなくなったのです。
それも5分も蹴り続けていないと動きません。もうそろそろ寿命かなと考えている時に、最大の事件が起きました。

信号待ちをしていて青信号に変わった瞬間です。
いつものように発車しようとして、いきなりエンジンが切れてしまったのです。
その後、何度も同じ症状を繰り返し、これはもう寿命だと確信せざるを得ませんでした。