バイクは今まで7年前に1台だけですが、乗りつぶしました。
バイクの寿命を感じる瞬間

バイクは今まで7年前に1台だけですが、乗りつぶしました

★ 35歳 : 男性の話
バイクは今まで7年前に1台だけですが、乗りつぶしました。
約4年乗っていましたが、古い型で、結局はエンジンがだめになってしまい廃車する羽目になりました。
バイクの寿命を感じる瞬間は、やはりエンジンがかかりづらくなってくる時です。

他がおかしくなっても何とかなりますが、エンジンがおかしくなってしまうと、エンジン自体をとりかえなきゃならなくなり、そのエンジンが見つからないことにはどうにもなくなってしまうからです。
特にバイク好きになると、正規のエンジンを積んでいるバイクよりも、パワーを上げるために、本来のエンジンより馬力のあるエンジンを積み乗ることがあります。
そうなると、同じエンジンが新しいものであればすぐに見つかりますが、型の古いものであれば、見つけることが奇跡に近いこともあります。やはり、エンジンが命であり、エンジンを探して修理することよりも、新車のバイクを買ったほうが、かなり安いことにもなるため、本当に好きじゃないと寿命には勝てませんね。

注目情報