今まで色んな排気量、種類のバイクに乗ってきました。
バイクの寿命を感じる瞬間

今まで色んな排気量、種類のバイクに乗ってきました

★ 47歳 : 男性の話
今まで色んな排気量、種類のバイクに乗ってきました。
スクーター、アメリカン、レーサー、オフロード。どれもそれぞれに魅力があるいいバイクでしたが、買い換えたりしたのはバイクの寿命を感じた部分が大きかったと思います。
というのもお金が無かったので、あまり程度の良くない中古車ばかりだったんですね。それでも買ったばかりの頃は軽快に走るバイクばかりでした。

しかし乗っているうちにすぐにガタが来てしまうんですよね。タイヤはオイルなどの消耗品は寿命とは関係ありませんが、何度もチェーンを交換したり、マフラーまで交換したりするとさすがにもう古くなってきたな、と感じていました。

そしてバイクの寿命が来たな、と思った一番の瞬間は直せるだけ直したにもかかわらず、異音がしたときです。
さすがにエンジン周りはオイル関係しか交換しませんでした。
そのため、エンジンの回転に何か引っかかりを感じるような音が出てきたらもうお終いかなぁって思い、寿命と感じていましたね。

注目情報