バイクの寿命ってどう判断するのでしょうか。
バイクの寿命を感じる瞬間

バイクの寿命ってどう判断するのでしょうか

★ 54歳 : 女性の話
バイクの寿命ってどう判断するのでしょうか。たとえばベルトが減って異音がして思ったようにスピードが出ないとか、タイヤチェーン、ブレーキの効きが悪いとか、点火プラグが点火しないとかエアクリーナが動かないとか、ブレーキパッドのききが悪いとかになると消耗品を取りかえればいいのですが、あまり古くなるとメーカーからの部品供給が止まるので、しかたなく買い換える人もいるようです。

車屋さんに頼んでおいて廃車にする車の部品をとってもらっておく方法もあるようですが、それでも部品代が高くつくので新車で買った方が良い場合もあるでしょう。よっぽど年式が古くていいものだったら、クラシックとして眺めているだけでもそのバイクにほれ込むこともあるでしょう。クラシック好きな人は本当にいいものだったらお金いくら出しても買いたくなるようですね。
日頃の手入れにもよりますが、車だと10万キロ目安とかいいますが、バイクは8万キロくらいでしょうか。私は新車で気分新たに、新しいバイクでさっそうと風をきって走りたいと思うほうですね。バイクの似合う人っていますよね。女性でも男性でもなんだかカッコいいですね。それだけバイクを好きなんでしょうね。そんな人だったら見ていてほれぼれしますよ。

注目情報