バイクの寿命を感じる瞬間といえば、いろんな場合があるのではないかと思います。
バイクの寿命を感じる瞬間

バイクの寿命を感じる瞬間といえば

★ 38歳 : 男性の話
バイクの寿命を感じる瞬間といえば、いろんな場合があるのではないかと思います。僕の場合には日頃からバイクには乗らないのですが、友人に聞いた話では、エンジンがなかなかかからなかったり、エンスト起こすようになったりすることがあったそうです。
その友人は高速道路で停まって押して歩いたそうです。
こういった大きなトラブルを起こしたときに寿命を感じるそうです。

バイクも日頃のメンテナンスなどが必要なものだと思います。僕自身もバイクには興味があるので、これからはこういうことにもっと興味を持って勉強しておきたいと思っています。バイクについては自分なりにカスタマイズする方もいるようなので、そういう方は自分で納得するまでは寿命とは感じないのではないかと思います。バイクは便利な乗り物なので、できるだけ長く愛用していきたいものです。
こういうことも考えながらバイクを乗っていくことを進めていきたいものです。
そして、いつまでも乗りたいものです。