機械というものにはやっぱり寿命というものがあるのを最近感じています。
バイクの寿命を感じる瞬間

機械というものにはやっぱり寿命というものがあるのを最近感じています

★ 37歳 : 男性の話
機械というものにはやっぱり寿命というものがあるのを最近感じています。私の愛車のバイクは購入してからまもなく10年になります。毎週のようにメンテナンスをして、すごく可愛がっていました。

車も持っていましたが、どうしてもバイクの方に愛着が湧きすぎて、車は売ってしまったくらいこのバイクが大好きなのですが、そのバイクもエンジンのかかりが日に日に悪くなってきて、昨日はエンジンがかかるのに10分位経ったほどです。

たまたまヒットしたのかなんとかエンジンをかけることができましたが、これから先の事も不安ですので、明日にでもこの愛車を見てもらおうと思っています。やっぱり機械はどれだけメンテナンスをしても、壊れるものは壊れるのかなって不安になっています。
燃費が悪くなったり走りが鈍くなったりしたわけでもないのですが、心臓部のエンジンがかからなければ仕方ありません。少し見てもらうだけですぐに直ってくれるといいのですが。祈るばかりです。

注目情報